最近の塔・滅・神級はバフ、デバフがてんこもりで、初心者さんには正直どれがどれだかわかりにくいと思います:(´◦ω◦`):
なので、出来るだけ詳しくまとめてみようと思います。


【ダメージの種類】
《物理ダメージ属性》
・キャラが持つ矢印による通常攻撃
・『能力:貫通』による攻撃及び貫通先のダメージ
・『AS:連鎖追撃状態』による通常攻撃後のダメージ
・『AS:ノックバック効果』による接触ダメージ
・『AS:反撃』によるダメージ

《スキルダメージ属性》
・『AS:○○の敵に攻撃力○倍のダメージ』表記のダメージ。
・『AS:○○の敵に極小~超絶ダメージ』表記のダメージ
・『AS:誘爆ダメージ』によるダメージ
・『AS:○倍で突撃する』表記のダメージ
・『AS:トラップ』発動に伴う設置時のダメージ
・『AS:トラップ』による罠ダメージ(※)
・呪いによるダメージ(※)
・『AS:HP残量分ダメージ』によるダメージ(※)
・『AS:反射』によるダメージ(※)
(※)スキルダメージ強化ソウル対象外
・トラップマス(毒沼、ダメージスイッチ)によるダメージ

《特殊ダメージ》
・『AS:毒』によるダメージ
・追撃によるダメージ
・ソウル『ダメージスキル強化』による追加分ダメージ
・飛来物によるダメージ(物理かつスキルダメージ)

等々、抜けがあるかもしれませんがだいたいこんな感じです٩(•ᴗ• ٩)


【防御力とは?】
サモンズのキャラには敵味方問わず防御力なるものが存在します。
味方のキャラについては基本的には防御力0で、何もない状態ではダメージがそのまま入ってしまいますが、敵キャラには大抵防御力が設定されています。これを【素の防御力】と呼んでいます。
強力な直接攻撃やスキルダメージが1になってしまうことはありませんか?これは高い防御力によってその設定された数値以下のダメージを1にしてしまうからです(´∵`)
さらに防御バフやら反射等付与されては手が付けられません((( ´ºωº `)))
ダメージが通るまでの階層で言うとこんな感じです。


↓【純ダメージ量】
↓【特性】(防御力アップ、バリア等)
    2018-02-22-11-29-50
↓【属性】
↓【素の防御力】
↓【バフ】(被ダメ%減少、反射、無敵等)

これらを突破して初めてダメージが通るようになります。

例えば、素の防御力10,000で設定された敵に対しては、純ダメージが20,000だった場合、まず属性倍率で増減し、次に防御力で10,000減算後、バフによるダメージ量減少の影響を受けて、残ったものがダメージ量ということになります(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


【バフの意味を理解する】
それでは以上を踏まえてそれぞれのバフを見てみましょう

・防御力アップ(ダウン)
2018-02-22-11-28-01
縦長六角形型のバフアイコンで物理・スキルともに防御力が上下している状態です。
上記の例で言うなら、素の防御力10,000に防御力アップバフ分の数値を上乗せしている状態です。
なので、ダメージを通すには10,000+αを超えるダメージ量を出すか、バフを消して防御力を下げなければなりません。
超高難易度のダンジョンでこのアイコンが出てきたときは大抵1千万とか1億とかわけわからん位の数値が設定されています(´^ω^`)


・物理防御力アップ(ダウン)
2018-02-22-11-30-50
中に矢印が入っている八角形のバフアイコンで物理防御力だけ上下している状態です。
よってスキルダメージでダメージを与えることができる可能性があります。


・スキル防御力アップ(ダウン)
2018-02-22-11-31-08
スキルダメージを表す八角星形のバフアイコンでスキル防御力だけ上下している状態です。
よって物理攻撃でダメージを与えることができる可能性があります。

上記三つのバフは総じて【防御力アップバフ】と呼んでいます。
解除するにはキーキャラのチェシャ猫のスキルを使用したり、スタンなどがあります。



・ダメージ%減少(増加)
2018-02-22-11-31-29
盾の形をしたバフアイコンで物理・スキルともに純ダメージ量が上下する状態です。通称【被ダメ%減少】と呼ばれています。
その名の通り、ダメージ量が割合で減少します。


・物理ダメージ%減少(増加)
2018-02-22-11-31-54
矢印が貫通したような形が中にある八角形のアイコンで、物理ダメージが%減少(上昇)する状態です。物理ダメージを割合で減少(上昇)させます。


・スキルダメージ%減少(上昇)
2018-02-22-11-32-18
算盤のコマのようなものが中に入った八角星形のアイコンで、スキルダメージを%減少(上昇)させます。スキルダメージ属性のダメージを割合で減少(上昇)させます。


上記三つのバフ【被ダメ%減少】はグランストラスターの被ダメージ減少状態解除スキルや、ウェパル、グルドなどの被ダメージ量〇倍などで打ち消すこともできます。
しかし【防御力アップバフ】は【被ダメ%減少】と種類が違うのでグランストラスターやウェパルで打ち消せないことに注意です(;´д`)



【防護貫通ダメージ】
では、バフ満載の敵にどうやってダメージを与えていけばよいのか?基本的には上記にも伝えたとおり、解除や打消しなどが定石ではありますが、最近猛威を振るっているスキルがありますね?そう防護貫通ダメージです٩(>ω<*)و
この防護貫通ダメージはダメージ減少系の【バフ】をすべて無視することができます。
具体的には、【防御力アップ(ダウン)】【被ダメ%減少(上昇)】【反射】【無敵】【ブロック】の7つ。
しかし、最初の壁となる素の防御力を突破しなければ結局は1ダメージになってしまいます。
また、無視できるのはバフのみなので、特性の【バリア】を無視することはできません。


【ハイカウンター】
覚醒により、このハイカウンター特性を付与されたキャラにロンドハーケンやペルーン等がいます。
この覚醒状態にカウンターをすると『反撃時防御力無視』という効果が付きます。
ここまで読んで下さったみなさんならお分かりかと思いますが、防御力無視とは、素の防御力を無視できます(っ・д・)≡⊃)3゚)∵
協力マップでは敵側に【エネミーブースト】なるものが付与され、敵防御力が爆上がりしていきますが、ハイカウンターはその軽減を受けない、また地形効果や天候効果などの属性補正も受けないため非常に有効な手段になります。
しかし、ハイカウンターはあくまでも反撃であり、物理攻撃なので物理ダメージ減少や無敵等のバフに影響されることを覚えておきましょう。


【完全固定ダメージ】
ヘパイトス等の毒、及びイヴェル等の追撃、メイガス等の反追撃については防御力、軽減等に左右されない完全固定ダメージとなります。しかし軽減系スキルの中でも無敵状態の敵に対してはダメージが通らないようです(´∵`)
こうして見ると【防護貫通】【防御力無視】【完全固定】は三すくみのような関係性ですね。

【防護貫通】
・軽減バフに対して有効
・防御力に対しては無効
・無敵に対しては有効
【防御力無視】
・防御力に対しては有効
・軽減バフに対しては無効
・無敵に対しては無効
【完全固定】
・軽減バフに対しては有効
・防御力に対しては有効
・無敵に対しては無効



長々と書きましたが、基本的には他のサイトにも詳しく書かれています。
アイコンを交えての説明されているサイトがぱっと調べた感じ見受けられなかったので作りました。皆様の一助になればと思います(ง •̀ω•́)ง✧